2016年03月24日

★勝どき駅のタワーマンション★DOUX TOURS(ドゥ・トゥール)行ってきました!

こんばんは!アートアベニュー広報室です
今日はものすごい物件見てきました

場所はココ↓↓

tizu.jpg

------------------
★大江戸線『勝どき』駅 徒歩9分
★タワーマンション「DOUX TOURS(ドゥ・トゥール)」
------------------

『勝どき』駅といえば、『東京湾大花火祭り』の観覧スペースが毎年用意される場所ですね!!
毎年1時間かけて場所取りに行っている身としては、うらやましい限りです

ツインタワー

011.JPG

ドカーンと52階建て

015.JPG

013.JPG


WEST棟の2部屋を管理させていただくことになりました

幸せなことです

さてお部屋は・・・

リビングはこんな感じ♪
シックな茶系のフローリングが素敵です。
IMG_8650.JPGIMG_8649.JPG

洋室
IMG_8638.JPG

収納力ありのシステムキッチン

IMG_8592.JPG

IMG_8627.JPG

お風呂にはミストサウナ付き★

IMG_8537.JPG

三面鏡付きゆとりの独立洗面台

IMG_8542.JPG

トイレはタンクレストイレ+手洗い洗面付き

IMG_8533.JPG

ウォークインクローゼットや

IMG_8549.JPG

たくさん靴が入りそうなシューズボックス

IMG_8597.JPG

高層階ならではの景色

IMG_8645.JPG

IMG_8558.JPG

さすがの高級分譲マンションでした

コンシェルジュさんもいるので、何か困ったたらすぐに相談できそうでいいですよね

ちなみにスーパーやコンビニもすぐそばにございます

IMG_8518.JPG

IMG_8656.JPG


いいな〜
こんな物件に住んだらどんな素敵な生活が待っているんだろうか・・・
1日でもいいから住んでみたいですね。

すれ違う人々はさすがみな素敵は紳士淑女ばかりでした

さてさて
-----------------
入居者募集情報はコチラ↓↓(当社の管理しているお部屋)

情報ページへ

数が少ないので、なくなってしまったらごめんなさい!!

011.JPG

posted by アートアベニュー at 20:10| 新規管理物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

投資判断の手法★講師:藤澤雅義★社員向け勉強会に参加してきました!

3月14日(月)
弊社では社員向けに「投資判断の手法」の勉強会が開催されました

教科書.jpg

講師は、“マークさん”こと弊社代表の藤澤雅義です

さて皆さん。不動産投資判断のポイントとはなんでしょう?

・・・それは、「ローン」と「収入」のバランスです。

ローンとは、ご存知の通り、銀行から借りたお金の返済と金利の支払いです。

では収入は? というと「家賃でしょ?」と思われるかもしれません。

しかし!!

不動産投資をするうえで注意したいのは、
 ・不動産は常に満室ではないかもしれないし、
 ・希望通りの賃料では決まらないかもしれないし、
 ・さらに不動産を運営するには様々なお金がかかる という点です。

つまり、理想の賃料(総潜在賃料収入)から
 ・空室が出た場合の損失や賃料減額の場合の損失(空室損)や
 ・管理費、
 ・清掃費、
 ・固定資産税等(運営コスト) などを引いて考える必要があるのです!!

そうして求められるのが営業純利益:NOIです。
(総潜在賃料収入−空室損−運営コスト=営業純利益:NOI)

このNOIを「収入」として計算しなければ、
投資の堅実さ――ローンと収入のバランスが適正であるかは
判断できません。

では、具体的にはどのように判断するのかというと・・・
ここが今日の勉強会の肝です!
確実にテストに出るところです!

憶えていただきたいのは、返済倍数、という言葉。

返済倍数は、
「営業純利益÷年間の元利返済額(年間借入金返済額)」
で計算する指標です。

何をしているかというと、年間の収入が、ローンの何倍あるかを求めているんですね。

一番恐ろしいのは、収入よりもローンの支払いが多くなってしまうこと
(赤字になってしまうこと)ですから、この返済倍数が1よりも大きいほど、
ローンと収入のバランスがいいということになるわけです。

例を見てみましょう
----------------------
NOI:営業純利益:700万
ローン:年間借入金返済額:400万

であったとしたら、返済倍数は、

700万÷400万=1.75(←返済倍数)

と求められます。
果たしてこの数字が良いのか悪いのか、というと、
マークさん曰く、目安として、
 ・長期ローン(15年以上)の場合:返済倍数1.7以上
 ・中・短期ローン(15年以内)の場合:返済倍数1.5以上
あれば、比較的健全な投資と判断できるということでした。

長くなりましたが、まとめると
 ・大事なのはローンと収入のバランス
 ・収入は単純な家賃ではなくNOIで考える
 ・ローンの額とNOIを基に「返済倍数」を出す
 ・返済倍数を投資の判断基準にする!
  ということです。

今回ご紹介したのはほんの一部です。
そしてかなりコンパクトにまとめてる・・・つもりです。
(それでも長くなりましたが・・・w)

まだまだ深く知りたい方、もっと分かりやすく知りたい方、
安心して下さい!
今日の内容は「賃貸経営マイスター」藤澤雅義 著 の第6章に詳しく載ってます!
アマゾンで買えます!

★賃貸経営マイスター★賃貸経営マイスター.jpg

学んだことをアウトプットするのって大事ですよね!

さて、これからも弊社主催のセミナーや勉強会の様子を
お伝えしていきますので、お楽しみに〜!

>>アートアベニューのセミナー情報はコチラ<<
posted by アートアベニュー at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

【レポート】おうちに居ながら内見気分★ぜひスマホでご覧ください!


皆様こんばんは!
アートアベニュー広報室ですヽ(‘ ∇‘ )ノ

最近話題の360°撮影可能なカメラ
『シータ(THETA)』
皆様もご覧になったことがあるのではないでしょうか?

そこにある機能を追加して
内見風の画像をお試しで撮影してみました!(※今回、機材は借物です


なかなか面白いので必見です!! 



それの画像がコチラ

スマホでQRコードを読み込むと室内画像が見れます↓↓
QR_Code-.jpg

PCの方はコチラのURLから↓↓
(スマホでも見れます)
https://vr.virtulabs.com/vr?collection=56d9370688e3bd0300ef1605

(※グーグルクロームで見ると見やすいです)


PCで見ると通常の360°画像になってしまうのですが
スマホで見ると・・・・(スマホを左右上下に動かしてみてください)


そうです
自分の向いた方向を、お部屋を内見しているかの様に見ることができてしまうのです

スマホを持って、右を向けば右の壁、
        左を向けば左の壁、
        天井を見れば天井

まるで現地にいるかのように自分が向いた方向が見れちゃいます
写真で細部は確認して、
部屋の雰囲気は360°画像で確認するという事ができます。

これでおうちに居ながら室内見学した気分になれますね


・・・ちなみに、なかなか見れない撮影風景


カメラを三脚にセッティング

IMG_6828.JPG


こんな感じ

IMG_6827.JPG


そして遠隔操作で撮影

IMG_6826.JPG


これを特殊なシステムで加工してもらうと、

QR_Code-.jpg

https://vr.virtulabs.com/vr?collection=56d9370688e3bd0300ef1605

(スマホでご覧ください)

になるわけです。


これをさらに『Oculus』というゴーグル!?のようなバーチャルリアリティ機器で見ると
もっと臨場感が出るよっというシステムです。

すごい世の中になったものですね。
どんどん便利になります

さて、もし万が一『Oculus』をお手元にお持ちの方がいましたら、
ぜひQRコードで読み込んだ画像を見てみてください。

ものすごい体験ができるかと思います


【今回撮影したお部屋】
ルミエールYOUKOU
京王井の頭線『高井戸』駅 11分 1LDK

募集中の場合はコチラに空き状況が出ます→ クリック 


写真だとこんな感じのお部屋です↓

IMG_9855.JPG

IMG_9867.JPG

IMG_9866.JPG

posted by アートアベニュー at 21:04| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする